導入事例 Xample

  1. Home>
  2. 導入事例>
  3. 株式会社 新興出版社 啓林館

導入事例 ~ Example ~

株式会社 新興出版社 啓林館

スマートレクチャー
教科書ガイド、スマートレクチャーをThinkBoardで制作。
分かりやすい講義コンテンツが、従来の動画教材作成に比べて、低コスト、短時間で制作できました。
教科書ガイドコンテンツをWebサイトにて配信

新興出版社啓林館は、「教育・学校に関する図書の出版を中心として事業を営み、人間教育、人類文化の向上に寄与する」という企業理念の基に、創業より教育関係の出版活動一筋に邁進しており、現在では「理数の啓林館」と呼ばれ親しまれています。
しかし、理数教育に対する期待が大きくなってきている今だからこそ、従来のものよりも「分かりやすい」教材が必要となってきていると考え、今年度(平成24年度)より新たに、理科5科目の教科書ガイドとして「啓林館スマートレクチャー」シリーズの販売をすることを決め、コンテンツを収録するための制作ツールとして ThinkBoard が用いられました。

1:的確で分かりやすいコンテンツ
現在、教科書ガイドに限らず、様々な副読本や問題集などに、内容の解説や授業風景などを収録したCDやDVDが付属しています。それらのコンテンツに求められる条件の一つとして、内容の「分かりやすさ」が重視すべき点としてあげられています。 スマートレクチャーシリーズは、いかに「分かりやすい」講義を行うか、というところに重点を置き制作されました。啓林館発行の教科書の紙面を画面に表示し、重要なポイントや図表の解説、問題の解き方などを授業形式で収録しています。さらに、表示されている紙面上に講師の手書きによる図や文字などの描画、それと同時に音声による解説を収録しています。これにより、視聴者はまるで対面で授業を受けているかのような臨場感を感じながらコンテンツを視聴することができます。
2:教科書指導例の参考資料として
「啓林館 スマートレクチャー」は、平成24年度の学習指導要領改訂から始まった新課程での理科5科目の内容に対応した教科書ガイドです。旧課程から理科の科目が変更になりましたが、必修科目のうち「科学と人間生活」は新しい科目であり、指導ノウハウがまだ蓄積されていません。「地学基礎」については地域によっては地学専門の教員が少ないため、十分な指導ができないという問題があります。 そういう場合にも、今回製作された上記の2科目を含めた全ての「啓林館 スマートレクチャー」は、生徒だけでなく担当教科の先生方にも視聴をしていただくことで、今後の授業を進めていく上での参考資料として活用していただくことが可能です。
3:制作時間と費用の削減

一般的な映像教材では制作に多大な時間と手間がかかり、紙媒体の出版物と同時進行でデジタル教材を制作することは困難です。しかし、今回のスマートレクチャーシリーズ開発において採用されたThinkBoardは、教科書の紙面に直接「手書き」と「音声」を加えて解説を行うことができます。これらの機能により、教科書制作とほぼ歩調を合わせてスマートレクチャーを制作することができたので、多くの時間と費用を削減することができました。


導入製品

ビジネス
for Windows
ThinkBoard Businessl
~ビジネス~
本格的なコンテンツ制作ビジネス、コンテンツ配信ビジネスを行うためのシステムです。Webによる会員認証システムを用いて視聴者の管理を行うことができます。また、期間制限機能によりコンテンツの2次利用を防止します。
まさに、ThinkBoard Businessは自由自在なWebビジネス展開を応援します。

詳細はこちら
FAQ

ページトップへ戻る